2018年9月の宜野湾市長選で、松川正則市長陣営が市選管に提出した選挙運動費用収支報告書に虚偽記載があるとして、元愛媛大教授で行政法学者の本田博利さん(72)は17日、公職選挙法違反容疑で那覇地検に告発状を提出した。