【南城】南城市と市教委は18日の市議会定例会で、市立小中学校と幼稚園の給食で異物混入が2018年度と19年度(2月時点)の約2年間で計25件発生していたことを明らかにした。健康被害の報告はないという。上地寿賀子議員への答弁。 内訳は18年度15件、19年度10件。