沖縄タイムス+プラス ニュース

「ミーアの死が本当に悔しい」 小4虐待死の父親へ懲役16年 かつて暮らした沖縄の反応

2020年3月20日 05:10

千葉県野田市立小4年の栗原心愛(みあ)さん=当時(10)=が死亡した虐待事件で19日、父親の勇一郎被告(42)に対し懲役16年の判決が出た。心愛さんがおよそ8年住んでおり地元とも呼べる糸満市の人々は「許せない」という憤りや救えなかった後悔が改めて募り、「子どもを守れる環境を築こう」との声が上がる。

 心愛さんは野田市へ引っ越す2017年8月まで、両親や妹と糸満市で暮らした。市内で暮らしていた頃から、勇一郎被告の虐待と疑われる言動はあったとされる。

 「懲役20年でもよかった」。小学2、3年時に心愛さんが通っていた公共施設での塾講師の女性は、吐き捨てるように言った。

 裁判でも被告は、暴行を訴えた心愛さんの証言を虚偽と主張した。女性は「裁判を通して2度命を奪われたようなもの。本当にミーア(心愛さん)の死が悔しい」と語気を強めた。

 「おかしいことははっきりおかしいと口にするキリッとした子」という心愛さん。算数を真面目に勉強する姿が印象に残る。女性は「転校先でも立候補して学級委員になったのは頑張り屋さんらしい。元気なら4月から6年生だったのに」と言葉を絞り出した。

 事件直後に騒然とした心愛さん家族が暮らした地域は今、落ち着いた雰囲気を取り戻している。だが、事件の傷痕は深い。

 心愛さんが通った小学校の校区にある保育園の園長は「懲役は何年でも納得できない。体罰によるしつけなんてあり得ないともっと声を大きくして言わないといけない」と訴える。「心愛ちゃんのおばあちゃんも(被告による虐待を)訴えていたのに社会が耳を傾けられなかった。自分たちも反省しないといけない」と自責の念を語る。

 心愛さんと直接の面識はないという市内の男性も、事件後、「なぜ助けられなかったのだろう」と自問自答を繰り返して地域で子どもに携わる活動を始めた。「事件では学校と児童相談所の連携にミスがあった。子どもを守れる環境をつくっていきたい」と自らに言い聞かせるように話した。
 

 
 
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気
沖縄タイムスのイチオシ
「#やーでうちなー」プロジェクト
「#やーでうちなー」プロジェクト
今は行けない沖縄を感じる写真を、ウエブ会議の背景用に提供
「この本を読みましょう」おすすめ図書
「この本を読みましょう」おすすめ図書
大手6出版社のおすすめ図書を紹介。県内書店でぜひ手に取ってみてください。
沖縄タイムスアカデミア
沖縄タイムスアカデミア
一流の講師陣による少人数の連続講座。同じ志を持つメンバーと実践的なテーマを学びませんか!
新聞配達員募集
新聞配達員募集
お住いの地域周辺で、空いている時間を活用して働いてみませんか?
ちゅらグルメ×オリオンビール 飲食店応援プロジェクト【PR】
ちゅらグルメ×オリオンビール 飲食店応援プロジェクト【PR】
特設ページ「お店の味をおうちで楽しもう!テイクアウト&デリバリー」の登録店と人気メニュー、店主らの思いを紹介します。
沖縄こども未来プロジェクト
沖縄こども未来プロジェクト
企業や個人のサポーターの皆様から頂いた支援金で、子どもたちの夢を後押ししています。
クラウドファンディング「Link-U」
クラウドファンディング「Link-U」
あなたの夢や想いを実現するために、あなたと一緒に挑戦します。
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
howliveは沖縄タイムスが運営するシェアオフィス、コワーキングプレイス。抜群の立地と美しいデザイン、豊富な設備が特徴です。
新聞記者の取材によるグルメサイト
新聞記者の取材によるグルメサイト
沖縄タイムスの取材による豊富なグルメ記事を掲載。マップから近くのお店を検索できます。参加飲食店募集中!
沖縄タイムス社 採用情報
沖縄タイムス社 採用情報
定期採用試験の見送りと社会人採用の一時中断のお知らせ
2020 DIYライフフォトコンテスト 一般審査受付中‼
2020 DIYライフフォトコンテスト 一般審査受付中‼
皆様のご投票をお待ちしております。