舞台は1951年。朝鮮戦争真っただ中の捕虜収容所。楽しい収容所だよ、とアピールするため、捕虜のダンスチームを作ろう、という企画が持ち上がった。 しかし、朝鮮人民軍の兵士にとって、敵国アメリカ生まれのダンスを踊るなんてもってのほか。人民軍からの志願者は皆無、のはずだった。