学校は子どものささいな変化も記録して 名城健二氏 沖縄大教授 暴力で相手を支配しようとする人は、それにより自分の存在意義を見いだそうとする傾向がある。被告が裁判で虐待行為を否認した心理には自分で勝手に定義づけたしつけの範囲内だという意識があったのかもしれない。