沖縄タイムス+プラス ニュース

観光バス会社 運転手40人を雇い止め 新型コロナで事業縮小 減給より「失業保険で一時しのいで」

2020年3月21日 05:40

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う観光客減少で、沖縄本島南部を拠点に観光バス事業を手掛ける会社が、ドライバー約40人との雇用契約を今月末までに打ち切ることが、20日分かった。

経済の停滞が懸念される沖縄(資料写真)

 同社幹部は「仕事が急減し、時給制の給与も大幅に下がっている。失業保険を利用しながら一時的にしのいでもらう方がいいと判断したが、業況が回復すれば、また声を掛けて一緒に働きたい」としている。当面、管理部門や数人のドライバーを残し、事業を縮小して継続する考えだ。

 日韓関係悪化で韓国客が減少した昨年から業績が悪化し、今年は新型コロナの影響で中国客や国内客の利用も急減。昨年3月の1日当たりの稼働台数は約30台だったが、今年は1~2台程度で、売り上げも「99%減少」という。

 同社は県内入域観光客の増加を見込んで約5年前、観光バス事業に参入。4月~翌年3月の1年契約でドライバーを雇用してきた。

 2月以来、観光バスの代わりとなる送迎事業も模索したが、公立学校の休校やイベントの自粛も重なり、断念。車両整備などの仕事にも限りがあるため、ドライバーには約1週間前、「一時解雇したい」と通知した。

 幹部は「給与が時給制のため、仕事がなければその分収入は下がる。反面、社会保険料の支払い負担も大きくなるため、契約をいったん打ち切り、失業保険の手続きを進めるのがベターと判断した」と語った。

 
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気
沖縄タイムスのイチオシ
クラウドファンディング「Link-U」
クラウドファンディング「Link-U」
あなたの夢や想いを実現するために、あなたと一緒に挑戦します。
沖縄タイムス社 採用情報
沖縄タイムス社 採用情報
定期採用試験の見送りと社会人採用の一時中断のお知らせ
タイムス住宅新聞社
タイムス住宅新聞社
沖縄の、住まいと暮らしにちょっとした『プラス』を。
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
howliveは沖縄タイムスが運営するシェアオフィス、コワーキングプレイス。抜群の立地と美しいデザイン、豊富な設備が特徴です。
新聞記者の取材によるグルメサイト
新聞記者の取材によるグルメサイト
沖縄タイムスの取材による豊富なグルメ記事を掲載。マップから近くのお店を検索できます。参加飲食店募集中!
「#やーでうちなー」プロジェクト
「#やーでうちなー」プロジェクト
今は行けない沖縄を感じる写真を、ウエブ会議の背景用に提供
「この本を読みましょう」おすすめ図書
「この本を読みましょう」おすすめ図書
大手6出版社のおすすめ図書を紹介。県内書店でぜひ手に取ってみてください。
ちゅらグルメ×オリオンビール 飲食店応援プロジェクト【PR】
ちゅらグルメ×オリオンビール 飲食店応援プロジェクト【PR】
特設ページ「お店の味をおうちで楽しもう!テイクアウト&デリバリー」の登録店と人気メニュー、店主らの思いを紹介します。
沖縄こども未来プロジェクト
沖縄こども未来プロジェクト
企業や個人のサポーターの皆様から頂いた支援金で、子どもたちの夢を後押ししています。
乗り切ろうコロナ みんなのエール
乗り切ろうコロナ みんなのエール
新型コロナウイルス 危機を乗り越えるメッセージと写真を募集しています。 皆様のことばをお待ちしております。
求人情報サイト「ジョブカロリ」
求人情報サイト「ジョブカロリ」
お祝い金がもらえる成果報酬型人財マッチングサービスです。