沖縄タイムス+プラス ニュース

コロナに負けるな! いま行ける沖縄の遊び場はココ!【那覇・浦添編】

2020年3月22日 06:00

[コロナに負けるな! 野外であそぼう]

「那覇まちま~い」でシーサーの特徴を伝えるガイドの野里陽子さん(左)=19日、那覇市壺屋

透明度の高い浅瀬で生き物が観察できるカーミージー周辺=17日、浦添市港川

透明度の高い浅瀬で生き物が観察できるカーミージー周辺=17日、浦添市港川

「那覇まちま~い」でシーサーの特徴を伝えるガイドの野里陽子さん(左)=19日、那覇市壺屋 透明度の高い浅瀬で生き物が観察できるカーミージー周辺=17日、浦添市港川 透明度の高い浅瀬で生き物が観察できるカーミージー周辺=17日、浦添市港川

 厚生労働省は新型コロナウイルスの特徴として「換気が悪い」「人が密に集まる」「不特定多数の人が接触するおそれが高い」ことなどを挙げる一方、屋外での活動や人との接触が少ない活動などは感染リスクが低いとされる。家族や仲間とともに楽しめる県内各地の野外の遊び場を紹介する。

町の魅力 歩いて発見 ーー 那覇まちま~い

 那覇を探索する町歩きツアー「那覇まちま~い」では普段とは違う角度から国際通りや首里城周辺といった有名観光スポットを楽しんだり、沖縄の知られざる歴史を学んだりすることができる。

 普段何げなく歩く道の由来を深く知ることができるのもツアーの魅力になっている。「壺屋のツボ ~やちむん通りとすーじぐゎーめぐり~」は人気コースの一つ。約90分かけて南ヌ窯(フェーヌカマ)や工房見学などを通してやちむんの魅力に触れていく。

 19日の町歩きはあいにくの雨だったが、ガイドの野里陽子さんが道端に咲く花の豆知識を教えてくれたり、一つ一つ表情の違うシーサーを紹介してくれたりしているうちにあっという間に時間が過ぎていった。

 【メモ】ツアー参加には事前の予約が必要でコース開催日の前日午後3時まで受け付けしている。申し込みは電話098(860)5780。

海の生物に出合える ーー カーミージー

 浦添市の西海岸地域にある通称「カーミージー」(亀形の岩礁)。周辺には透明度の高い浅瀬の海が広がり、多種多様な生き物が観察できる。周辺を散策すると、海水がたまる岩場では青い目をしたスベスベサンゴヤドカリやケブカガニ、白い小魚などが見つかる。水中をのぞくと、鮮やかな青色のルリスズメダイや白黒の縦じま模様の魚などが群れている。

 定期的に自然観察会を開いている「カーミージーの海で遊び隊」によると、カクレクマノミやタツノオトシゴの仲間のオオウミウマ、シオマネキとも出会えるという。浪岡光雄隊長は「子どもは大人と一緒に、足元ははき慣れた運動靴で。潮目に気を付けて、生き物は持ち帰らずに大いに楽しんで」と呼び掛けた。

 【メモ】仮設駐車場(約20台分)は浦添市港川566。午前9時~午後9時まで。問い合わせは浦添市美らまち推進課まで、電話098(876)1243。

 
 【注意】野外で遊んだ後は、うがいやせっけんによる手洗い、手指消毒用アルコールによる消毒をしっかり行ってください。換気が十分な環境で、混雑した場所などを避けて楽しんでください。

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
沖縄タイムスのイチオシ
クラウドファンディング「Link-U」
クラウドファンディング「Link-U」
あなたの夢や想いを実現するために、あなたと一緒に挑戦します。
沖縄タイムスアカデミア
沖縄タイムスアカデミア
一流の講師陣による少人数の連続講座。同じ志を持つメンバーと実践的なテーマを学びませんか!
タイムス住宅新聞社
タイムス住宅新聞社
沖縄の、住まいと暮らしにちょっとした『プラス』を。
求人情報サイト「ジョブカロリ」
求人情報サイト「ジョブカロリ」
お祝い金がもらえる成果報酬型人財マッチングサービスです。
「#やーでうちなー」プロジェクト
「#やーでうちなー」プロジェクト
今は行けない沖縄を感じる写真を、ウエブ会議の背景用に提供
「この本を読みましょう」おすすめ図書
「この本を読みましょう」おすすめ図書
大手6出版社のおすすめ図書を紹介。県内書店でぜひ手に取ってみてください。
沖縄タイムス社 採用情報
沖縄タイムス社 採用情報
定期採用試験の見送りと社会人採用の一時中断のお知らせ
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
howliveは沖縄タイムスが運営するシェアオフィス、コワーキングプレイス。抜群の立地と美しいデザイン、豊富な設備が特徴です。
新聞配達員募集
新聞配達員募集
お住いの地域周辺で、空いている時間を活用して働いてみませんか?
乗り切ろうコロナ みんなのエール
乗り切ろうコロナ みんなのエール
新型コロナウイルス 危機を乗り越えるメッセージと写真を募集しています。 皆様のことばをお待ちしております。