日銀の黒田東彦総裁がマイナス金利導入決定から半年ぶりに放った追加緩和策は、上場投資信託(ETF)の買い増しというこれまでで最も小粒な一手だった。世界経済の不安定さから緩和カードを温存したかった日銀だ...