沖縄県内で23日午後、新たに20代男性1人が新型コロナウイルスに感染していることが確認された。スペイン旅行から帰国し、新型コロナウイルスの感染が確認された10代女性ら感染者との接触は確認されておらず、県内で「市中感染」が起きている可能性も高まっている。県内関係の感染者は5人目。

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 県は23日午後6時半にも危機管理対策本部会議を開き、詳細を説明する。

 これまでに県内で感染が確認されたのは県内在住のタクシー運転手の60代男女、農業80代男性、10代女性の計4人。10代女性は21日に感染が明らかになったばかりだった。