沖縄タイムス+プラス ニュース

新型コロナで中止の「第72回沖展」図録の販売スタート 275作品掲載 沖縄の主要書店で

2020年3月24日 05:00

 沖縄タイムス社は、第72回沖展図録を発刊した。県内主要書店で順次、店頭に並ぶ。24日からは那覇市久茂地のタイムスビルでも販売する。新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、中止となった沖展で展示を予定していた作品803点のうち、厳選した275点を収録している。

第72回沖展図録

 絵画・版画・彫刻・グラフィックデザイン・書芸・写真・陶芸・漆芸・染色・織物・ガラス・木工芸の12部門にわたり、会員や準会員の出品作品を掲載。また一般応募のうち、入賞作品の図版を紹介している。

 B4変型判160ページ。定価は税込み1500円。問い合わせは沖縄タイムス社読者局文化事業本部(平日午前10時~午後5時)、電話098(860)3588。

 

沖展開催70周年を記念して、ウェブサイトを公開。これまでに開催された展覧会の図録を閲覧いただけるよう、デジタルアーカイブとして公開します。 >>「沖展オフィシャルサイト」


新型コロナ感染者数データや、その他のコロナ関連記事はこちら

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気