沖縄タイムス+プラス ニュース

沖縄の感染者 新たに1人確認 新型コロナ 40代の男性 県関係で6人目 

2020年3月24日 10:47

 沖縄県内で24日午前、新たに40代の男性1人が新型コロナウイルスに感染していることが確認された。これまでに県内で確認された感染者との接触はない。県内での感染確認は2日連続で、県関係の感染者は6人となった。

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 玉城デニー知事は24日午後1時に危機管理対策本部会議を開き、詳細を発表する。県が23日夕から24日朝にかけて実施したウイルス検査では、新規対象者8人中、40代男性を除く7人が陰性だった。

 これまでに県関係で感染が確認されたのは全て県内在住で、タクシー運転手の60代男女、農業の80代男性、スペイン滞在歴のある10代女性、ホテル勤務でベルギー滞在歴のある20代男性の計5人。10代女性は21日に、20代男性は23日に感染が明らかになったばかり。

 10代女性は県内に滞在しているが、成田検疫所の検査で陽性と分かったため県内症例数は10代女性を除いた5人となる。

連載・コラム
きょうのお天気