沖縄県の米軍普天間飛行場(宜野湾市)返還の方策などを有識者で議論する「万国津梁(ばんこくしんりょう)会議」が、米海兵隊の訓練を県外の自衛隊基地などに分散し、普天間の段階的返還を目指す提言書をまとめたことが25日、関係者への取材で分かった。普天間の危険性を早期に除去する狙い。