沖縄タイムス+プラス ニュース

米軍がコロナ対策、海外での移動60日間禁止 沖縄でも適用 9万人に影響

2020年3月27日 05:00

 【平安名純代・米国特約記者】エスパー米国防長官は25日、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、米軍に海外での移動を60日間停止するよう命じた。将校や文官らの出張や異動、家族ら米軍関係者の移動にも適用され、約9万人が影響を受ける見通し。

星条旗(資料写真)

 米軍が海外で予定していた訓練については、すでに中止や延期、規模縮小などの措置が講じられている。

 国防総省当局は、在沖米軍基地における訓練について、沖縄県内外からの移動は禁止するものの、今後の訓練予定などは状況に即して判断すると述べた。

 米国防総省内の海兵隊当局では25日、初めて新型コロナウイルスの感染が確認された。

 同省では約2万2千人が勤務しているが、これまでに計415人(25日現在)の感染が確認されており、多くの部署で業務を在宅勤務に移行している。

 

新型コロナ感染者数データや、その他のコロナ関連記事はこちら


「沖縄の基地問題」もっと詳しく。有料会員ならこんな記事も読めます。

 「翁長が恋しいです」流れ呼んだ妻の訴え 沖縄県知事選

 住宅の上を飛ばないで…「これってそんなに難しいお願い?」

 基地維持に「沖縄差別」を利用する米国 日本人の沈黙が支える過重負担

購読者プラン/デジタル購読者プランの会員なら、電子新聞も有料記事も読み放題! 


これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地
沖縄タイムス社編集局編
高文研
売り上げランキング: 24,236
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気