沖縄戦で動員された元瑞泉学徒の故宮城巳知子さん(享年89)の体験を基に、娘婿で造形作家の成井俊美さんらが製作する短編映画の撮影が県内で始まっている。25日には那覇市内で出演者や製作スタッフの顔合わせがあり、田林憲治監督は「若い世代が自発的にやることが大切。今作らなければ残せない」と意気込みを語った。