玉城デニー知事は26日までに、マーク・エスパー米国防長官や米軍関係者に対し、ジュゴン保護などを目的に名護市辺野古の新基地建設の中止を求める書簡を送付した。ジュゴンや辺野古大浦湾の環境の重要性を強調し「国防総省もそれらを守る責任がある」としている。