社説

社説[コロナ感染者急増]最悪避ける重大局面だ

2020年3月31日 07:42

 志村けんさんが29日、新型コロナウイルスによる肺炎のため亡くなった。

 子どもの心をわしづかみにするギャグで一時代を築いたタレントだっただけに、社会を照らす明かりが一つ消えたようで本当に本当に寂しい。誰もが知る人気者がコロナ感染で突然命を落としたことへの衝撃も広がる。

 所属事務所によると、志村さんが倦怠(けんたい)感の症状を訴えたのは17日。20日に東京都内の病院に搬送され、重度の肺炎と診断された。23日に新型コロナ検査で陽性が判明、人工呼吸器などを付け治療を続けていた。しかし病状が回復することはなかった。感染経路は分かっておらず、発症から2週間足らずの悲報である。

 感染しても約8割の人は症状が軽く、かつて流行した重症急性呼吸器症候群(SARS)に比べ重症化しにくいといわれてきたが、侮れない病気だと再認識させられた。

 見方を変えれば、2割は重症化し、5%は集中治療室(ICU)に入り、悪くなるスピードも速い。

 政府の専門家会議は、海外で感染し日本に入ったと思われる人の急増や、経路不明の感染者が増えていることなどから「まん延の恐れが高い」との認識を示している。

 コロナウイルスの怖いところは、体力のある若者など感染しても症状がない人が出歩き、気付かないうちに感染源となっていることだ。

 最悪の事態を避けるためにも慎重に行動することが求められる重大な局面である。特に若い世代には、自らが感染制御の鍵となるという意識を強く持ってもらいたい。

■    ■

 菅義偉官房長官は30日の記者会見で、感染拡大に伴う緊急事態宣言を出すかどうか「ぎりぎり持ちこたえている状況」と指摘した。

 政府はさらなる拡大抑制のため、米国や中国、韓国からの外国人について入国を拒否する方針も固めた。今回新たに40カ国以上が対象となる見込みで、指定済みの国を含めると世界のおよそ3分の1にあたる。

 今月中旬以降、海外で感染した人の帰国を中心とした「第2波」が広がっており、水際対策の大幅な強化だ。

 東京都などは、平日は自宅勤務に取り組み、週末は不要不急の外出を自粛し、夜間の外出も控えるよう要請を続けている。

 今のところ大都市部が感染の中心だが、全国の自治体で東京方面への移動を避ける呼び掛けが広がっているのは、危機感の共有からだろう。

■    ■

 県内では30日、東京滞在歴のある40代男性の感染が発表された。県関係の感染者は計10人で、そのほとんどが海外、県外からのウイルス持ち込みと思われる。

 これとは別に県内では米軍嘉手納基地の米兵2人の感染も判明している。ただ基地の外に出たかなど直前の行動は明らかにされていない。

 今や米国は「パンデミック(世界的大流行)の中心地」である。米兵の立ち寄り先に不特定多数が集まる場があったのなら情報を積極的に開示すべきだ。国内事例として県との情報共有が不可欠である。

 
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気
沖縄タイムスのイチオシ
求人情報サイト「ジョブカロリ」
求人情報サイト「ジョブカロリ」
お祝い金がもらえる成果報酬型人財マッチングサービスです。
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
howliveは沖縄タイムスが運営するシェアオフィス、コワーキングプレイス。抜群の立地と美しいデザイン、豊富な設備が特徴です。
新聞配達員募集
新聞配達員募集
お住いの地域周辺で、空いている時間を活用して働いてみませんか?
沖縄こども未来プロジェクト
沖縄こども未来プロジェクト
企業や個人のサポーターの皆様から頂いた支援金で、子どもたちの夢を後押ししています。
新聞記者の取材によるグルメサイト
新聞記者の取材によるグルメサイト
沖縄タイムスの取材による豊富なグルメ記事を掲載。マップから近くのお店を検索できます。参加飲食店募集中!
求む!やちむんを救って頂ける方〜コロナで大打撃の沖縄の陶器『やちむん』の行き先を探してます〜
求む!やちむんを救って頂ける方〜コロナで大打撃の沖縄の陶器『やちむん』の行き先を探してます〜
「Link-U(リンクユー)」を通して壺屋陶器事業協同組合(島袋常秀理事長)の陶器販売を支援
沖縄タイムス社 採用情報
沖縄タイムス社 採用情報
定期採用試験6月26日締め切り。応募要項はこちら。
クラウドファンディング「Link-U」
クラウドファンディング「Link-U」
あなたの夢や想いを実現するために、あなたと一緒に挑戦します。
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
お世話になった方との最後のお別れはお別れを大事にしたい・・・そんなあなたのアプリです。