沖縄タイムス+プラス ニュース

違反なら6カ月以下の懲役の恐れも 時間外労働、月45時間が上限に 働き方改革であす4月1日から

2020年3月31日 08:39

 働き方改革に伴い、4月から中小企業にも労働時間の上限規制が適用される。時間外労働の上限が、原則月45時間・年360時間となり、違反した場合は6カ月以下の懲役または30万円以下の罰金が科される恐れがある。一方で、県内では適切な労働時間を把握していない企業もあるなど、制度の浸透が課題だ。

働き方改革関連法施行スケジュール

 原則の時間を超えて労働させることができるのは、予算編成や決算業務、ボーナス商戦に伴う業務の繁忙期など「臨時的な特別の事情がある場合」に限られる。

 しかし、その場合も時間外労働は年720時間以内で、時間外・休日労働を合わせ月100時間未満、2~6カ月の平均で80時間以内とする必要があるほか、原則の月45時間を超えられるのは年6カ月までだ。

 また、4月からは正規雇用者と非正規雇用者の間の不合理な待遇差を禁じる同一労働同一賃金が大企業で始まり、来年4月からは中小企業に対象が拡大される。また派遣労働者については、4月から中小企業も対象となっている。

 沖縄働き方改革推進支援センターの安田ひろみセンター長は、中小零細企業では「労働時間の把握ができていない所も多い」と指摘。法改正の知識が不足していることや、人手不足で対応が遅れる事業所も多いとした。

 沖縄労働局では働き方改革の説明会を開催し、三六協定未提出の事業所に時間外労働の自主点検表を送付するなど、中小零細企業への周知に取り組んできた。

 同局労働基準監督課の山口昌平課長は、経営者への周知だけでなく「働き方改革への機運という意味では、労働者への周知も重要だ」と話した。(政経部・仲村時宇ラ)

 
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気
沖縄タイムスのイチオシ
沖縄タイムスアカデミア
沖縄タイムスアカデミア
一流の講師陣による少人数の連続講座。同じ志を持つメンバーと実践的なテーマを学びませんか!
ちゅらグルメ×オリオンビール 飲食店応援プロジェクト【PR】
ちゅらグルメ×オリオンビール 飲食店応援プロジェクト【PR】
特設ページ「お店の味をおうちで楽しもう!テイクアウト&デリバリー」の登録店と人気メニュー、店主らの思いを紹介します。
乗り切ろうコロナ みんなのエール
乗り切ろうコロナ みんなのエール
新型コロナウイルス 危機を乗り越えるメッセージと写真を募集しています。 皆様のことばをお待ちしております。
タイムス住宅新聞社
タイムス住宅新聞社
沖縄の、住まいと暮らしにちょっとした『プラス』を。
「#やーでうちなー」プロジェクト
「#やーでうちなー」プロジェクト
今は行けない沖縄を感じる写真を、ウエブ会議の背景用に提供
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
howliveは沖縄タイムスが運営するシェアオフィス、コワーキングプレイス。抜群の立地と美しいデザイン、豊富な設備が特徴です。
求人情報サイト「ジョブカロリ」
求人情報サイト「ジョブカロリ」
お祝い金がもらえる成果報酬型人財マッチングサービスです。
沖縄タイムス社 採用情報
沖縄タイムス社 採用情報
定期採用試験の見送りと社会人採用の一時中断のお知らせ
「この本を読みましょう」おすすめ図書
「この本を読みましょう」おすすめ図書
大手6出版社のおすすめ図書を紹介。県内書店でぜひ手に取ってみてください。
クラウドファンディング「Link-U」
クラウドファンディング「Link-U」
あなたの夢や想いを実現するために、あなたと一緒に挑戦します。