沖縄県名護市山田で私設の民俗資料博物館を営む館長の眞嘉比朝政さん(83)が収集した全国の新聞の資料を紹介する企画展「新聞で見る太平洋戦争の始まり」が、同館で開催されている。8月31日まで。眞嘉比館長は「全国の新聞には戦争のことが毎日掲載されている。戦の変遷を分かりやすく紹介した」と話す。