那覇市で4月1日から飲食店やコンビニなどで出されるびん類などの資源ごみの出し方が変わることを受けて、事業者に処理費用などで新たな負担がのしかかっている。経営者は産業廃棄物を運搬・収集できる業者と従来よりも高い費用で契約を結ぶ必要があり「増税にコロナと続いて、さらに負担が増える」と悲鳴が上がる。