昨年10月の首里城火災で正殿とともに全焼した北殿の解体作業が31日始まった。4月下旬までに取り壊し、ゴールデンウイークに一般公開する正殿の遺構を見学するための通路を造る。南殿や黄金御殿など他の建物は、北殿の解体終了後に順次解体する。 北殿の骨格は鉄筋コンクリート。