沖縄県は、新型コロナウイルスの感染が拡大している姉妹都市の米ハワイ州へ、防護服などを送る準備を進めていることが分かった。ハワイ沖縄連合会のリン・ミヤハラ会長らの親書を受け取った玉城デニー知事が指示し、担当者が州政府の意向や必要数を確認している。 ハワイでは3月30日時点で193人の感染を確認。