沖縄タイムス+プラス ニュース

「沖縄は患者少なく大丈夫」…自粛ムードの中、石垣島や宮古島に多くの若い観光客 地元は不安と葛藤

2020年4月2日 05:00

 新型コロナウイルスの感染拡大から首都圏などで外出自粛の動きが広がる中、沖縄県の八重山や宮古島では例年と変わらず観光客が訪れていることに、住民から不安の声が上がっている。

観光客らでにぎわう商店街のユーグレナモール=1日、石垣市大川

◆根拠のない情報が拡散

 観光客の大半は若者たち。インターネットの会員制交流サイト(SNS)で「南の島は安全」など根拠のない情報拡散が影響したとして中山義隆市長は31日、観光客に注意を呼び掛ける異例の記者会見を開いた。住民らは「来島は歓迎すべきだが、もし感染したらと思うと怖い」と複雑な思いを吐露する。

 石垣市観光交流協会によると、感染拡大でツアーや修学旅行などの団体客が軒並みキャンセルになった一方、3月の卒業旅行シーズンは例年通り個人やグループ客が訪れている。多くが成田空港や関西空港発の格安航空会社(LCC)を利用しているという。

 京都から石垣島を訪れた大学生の女性(19)は1日、「沖縄は患者の数が少ないので大丈夫という安心感があった」と来島の理由を説明。「島ではマスクを付けていない人の方が多い。暑さもあって今は外している」と話した。

◆住民の不安と業界の窮状

 一方、地元住民は複雑だ。公務員の女性(44)は「現状では観光客の入域制限を考えるべきだ」と指摘する。感染病床が八重山病院に3床しかないことを挙げ、「医療体制が整っていない。もし患者が発生した場合、小さな島なので一気に増える不安もある」と心配した。

 同協会はこうした住民の思いに理解を示す一方で、業界の窮状を訴える。

 卒業旅行客については前年を上回る数ではなく、運輸やホテルの稼働率は3~4割減と説明。西仲野正巳事務局長は「体力のない業者は追い詰められた状況。金より命の方が大事だが先が見えず不安は募るばかりだ」と嘆いた。

 宮古島市でも1日、市下地の与那覇前浜ビーチで水上バイクを楽しんだり、池間島では土産品店で買い物したりする観光客の姿があった。

 だが飲食店を営む60代女性は、3月半ばごろから客が激減したと話す。「大型バスに観光客が2人しか乗っていないこともある。地元客も来るので何とか持ちこたえているが、(観光客が少ないと)非常に困る」と話した。

 一方、SNSでは「宮古島には観光に来てほしくない」など住民と思われる投降が相次いでいる。宮古島観光協会の根間春仁事務局長は「会員にも国などが推奨する感染防止策の徹底を呼び掛けるなど、何とか住民の不安を和らげたい」と話した。

 
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気
沖縄タイムスのイチオシ
「この本を読みましょう」おすすめ図書
「この本を読みましょう」おすすめ図書
大手6出版社のおすすめ図書を紹介。県内書店でぜひ手に取ってみてください。
タイムス住宅新聞社
タイムス住宅新聞社
沖縄の、住まいと暮らしにちょっとした『プラス』を。
「#やーでうちなー」プロジェクト
「#やーでうちなー」プロジェクト
今は行けない沖縄を感じる写真を、ウエブ会議の背景用に提供
新聞配達員募集
新聞配達員募集
お住いの地域周辺で、空いている時間を活用して働いてみませんか?
新聞記者の取材によるグルメサイト
新聞記者の取材によるグルメサイト
沖縄タイムスの取材による豊富なグルメ記事を掲載。マップから近くのお店を検索できます。参加飲食店募集中!
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
howliveは沖縄タイムスが運営するシェアオフィス、コワーキングプレイス。抜群の立地と美しいデザイン、豊富な設備が特徴です。
沖縄タイムスアカデミア
沖縄タイムスアカデミア
一流の講師陣による少人数の連続講座。同じ志を持つメンバーと実践的なテーマを学びませんか!
沖縄こども未来プロジェクト
沖縄こども未来プロジェクト
企業や個人のサポーターの皆様から頂いた支援金で、子どもたちの夢を後押ししています。
2020 DIYライフフォトコンテスト 一般審査受付中‼
2020 DIYライフフォトコンテスト 一般審査受付中‼
皆様のご投票をお待ちしております。
求人情報サイト「ジョブカロリ」
求人情報サイト「ジョブカロリ」
お祝い金がもらえる成果報酬型人財マッチングサービスです。
クラウドファンディング「Link-U」
クラウドファンディング「Link-U」
あなたの夢や想いを実現するために、あなたと一緒に挑戦します。