農業が盛んな石垣市で、豊かな自然環境ゆえに農家の頭を悩ませている課題がある。有害鳥獣の農作物被害だ。主にカラス、イノシシ、キジ、クジャクで2018年度の被害額は約348万円。市は猟友会と連携して対策に当たっているが、被害と駆除の「いたちごっこ」が続く。