沖縄タイムス+プラス ニュース

沖縄の米軍基地内 13校が臨時休校 新型コロナ対策で ネット講義に切り替え

2020年4月2日 08:00

 【平安名純代・米国特約記者】新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、在日米軍基地内の学校33校(県内13校)が臨時休校していることが分かった。授業は3月25日から、インターネットによる講義体制に切り替えている。

 米国防総省教育本部によると、臨時休校は3月23日から4月12日まで(6~10日は春休み)。休校中は各施設も閉鎖し、米疾病予防管理センターのガイドラインに沿った各施設の消毒作業などを実施する。

 米軍基地内の学校数は、全世界に163校(米51、欧66、太平洋45、その他1)、生徒総数は7万845人(3月25日現在)。

連載・コラム
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間