そうはないだろう、と思っていると突然現れる“事実は小説より奇なり”な実話。 自分の著書がベストセラーになっているのに、正体を明かせば読者の興味が失せると、架空の美少年J・T・リロイを著者としてでっちあげる作家のローラ。