そうはないだろう、と思っていると突然現れる“事実は小説より奇なり”な実話。

ふたりのJ・T・リロイ ベストセラー作家の裏の裏

 自分の著書がベストセラーになっているのに、正体を明かせば読者の興味が失せると、架空の美少年J・T・リロイを著者としてでっちあげる作家のローラ。それでも取材、映画化と表に出なければならない状況に、彼女が考えたのは美少女をJ・T・リロイとして変装させる事。

 自身の存在を肯定できないばかりに、理想の影武者を作らずにはいられない孤独。何者かになりたい若者がはまる、甘美だが虚構でしかない居場所。

 まさしくふたりの彷徨(さまよ)える魂が、自分の中に“お前は何者だ”と問いながら嘘(うそ)にうそを重ねていく様に、愚かだけでは片づけられない人の弱さと愛(いと)おしさを見る。

 世界が騙(だま)された裏の裏は切なかった。

(スターシアターズ・榮慶子)

 ◇プラザハウスで上映中