沖縄県警八重山署(江田一也署長)は1日、石垣市八島町の港湾施設内の海上で先月2日に発見された男性(70)について、交通死亡事故と断定した。

パトカー(資料写真)

 同署によると、男性の死因は溺死。海中から自転車も見つかったが水難事故の可能性もあるとみて捜査を継続していた。現場の状況から自転車から誤って転落したものと判断した。

 この事故で石垣市と竹富町、与那国町管内で2015年11月17日から続いた交通死亡事故ゼロの県内最長記録は1567日で途絶えた。