沖縄タイムス+プラス ニュース

「互いに友のように助け合おう」 中国に送ったマスク400枚 お礼に2万枚届く 友好都市の沖縄南城市と中国江陰市

2020年4月6日 07:00

 新型コロナウイルスの感染拡大でマスク不足が続く中、中国の江陰(こういん)市が沖縄県南城市に医療用マスク2万枚を寄付した。市商工会で3日、贈呈式があり、両市の交流事業に取り組む「徐葆光(じょほこう)の道を歩もう会」が、市内の医療・福祉関係者にマスクを託した。

中国江陰市からのマスク2万枚を受け取った「徐葆光の道を歩もう会」の津嘉山朝祥会長(前列右から2人目)ら南城市の関係者=3日、南城市佐敷・市商工会

 南城市と江陰市は2016年から友好都市となり、中学生の派遣事業などで交流してきた。その橋渡し役を担ってきた「徐葆光の道を歩もう会」が2月中旬、江陰市にマスク400枚を寄付。同会のメンバー約50人で、自宅にあるストックを持ち寄ったりドラッグストアを回ったりして集めたという。

 そのお礼として江陰市から寄贈の申し入れがあり、3月下旬に同会にマスクが届いた。段ボールには「出入相友 守望相助(外に出る時も帰る時も互いに友のように 見守り助け合おう)」「南城頑張れ!」とメッセージが書かれた紙が貼られていた。

 津嘉山朝祥会長は「江陰市の方々の善意に触れ心が熱くなった」と感謝。友好都市の締結時に市長を務めた古謝景春前市長も駆け付け「ありがたくうれしい限り。これからも交流を継続していければ」と話した。

 マスクは今後、市内の病院や老人ホーム、学校、観光施設などに配布される。

 
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気
沖縄タイムスのイチオシ
求人情報サイト「ジョブカロリ」
求人情報サイト「ジョブカロリ」
お祝い金がもらえる成果報酬型人財マッチングサービスです。
クラウドファンディング「Link-U」
クラウドファンディング「Link-U」
あなたの夢や想いを実現するために、あなたと一緒に挑戦します。
沖縄タイムス社 採用情報
沖縄タイムス社 採用情報
定期採用試験の見送りと社会人採用の一時中断のお知らせ
新聞記者の取材によるグルメサイト
新聞記者の取材によるグルメサイト
沖縄タイムスの取材による豊富なグルメ記事を掲載。マップから近くのお店を検索できます。参加飲食店募集中!
乗り切ろうコロナ みんなのエール
乗り切ろうコロナ みんなのエール
新型コロナウイルス 危機を乗り越えるメッセージと写真を募集しています。 皆様のことばをお待ちしております。
「この本を読みましょう」おすすめ図書
「この本を読みましょう」おすすめ図書
大手6出版社のおすすめ図書を紹介。県内書店でぜひ手に取ってみてください。
新聞配達員募集
新聞配達員募集
お住いの地域周辺で、空いている時間を活用して働いてみませんか?
「#やーでうちなー」プロジェクト
「#やーでうちなー」プロジェクト
今は行けない沖縄を感じる写真を、ウエブ会議の背景用に提供
沖縄タイムスアカデミア
沖縄タイムスアカデミア
一流の講師陣による少人数の連続講座。同じ志を持つメンバーと実践的なテーマを学びませんか!
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
howliveは沖縄タイムスが運営するシェアオフィス、コワーキングプレイス。抜群の立地と美しいデザイン、豊富な設備が特徴です。