沖縄タイムス+プラス ニュース

コロナ禍、マスク姿の海開き 沖縄・波の上ビーチ

2020年4月5日 11:41

 那覇市の波の上ビーチが5日午前、海開きした。今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、セレモニーの規模を縮小。晴天に恵まれたものの子どもたちの姿はまばらで、関係者だけでの静かな開催となった。

海開きのセレモニーでテープカットをする関係者。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、例年より規模を縮小して行われた=5日午前10時20分ごろ、那覇市・波の上ビーチ

海開き後のビーチの砂浜を歩く家族連れ=5日午前10時半ごろ、那覇市・波の上ビーチ

海開きのセレモニーでテープカットをする関係者。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、例年より規模を縮小して行われた=5日午前10時20分ごろ、那覇市・波の上ビーチ 海開き後のビーチの砂浜を歩く家族連れ=5日午前10時半ごろ、那覇市・波の上ビーチ

 ナハ・シー・パラダイス共同企業体の白石武博代表理事は、主催者あいさつで「コロナウイルス感染の防止に協力いただきながら、市民の憩いの場として海を楽しんでもらいたい」と呼び掛けた。

 家族とマスク姿で訪れた廣井碧音(あおと)さん(12)は、海水に触れながら「ちょっと温かい感じがする」と控えめに水遊びを満喫。「今度来たときは思いっきり泳ぎたい」と笑顔をみせた。

 
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気