【読谷】75年前の4月2日に「集団自決(強制集団死)」が起きた読谷村波平のチビチリガマで4日、遺族会主催の慰霊祭があった。生存者を含む遺族ら約25人が参列し、犠牲者の冥福を祈り、恒久平和を誓った。  遺族会は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため今年は参列者を遺族ら関係者に限定。