沖縄タイムス+プラス ニュース

減収1億円で舞台関係者から悲鳴・・・ 新型コロナウイルスで延期や中止に 沖縄の芸能関係者「サポート求めたい」

2020年4月7日 07:24

 新型コロナウイルス感染拡大防止による芸能や文化関連公演やイベントの自粛の影響で、県内実演家や舞台関係者の2~4月までの減収の見込み額が1億2559万9425円に上ることが、県芸能関連協議会(沖芸連・照喜名朝一会長)の調べで分かった。減収額はさらに大きいと見られ、沖芸連では調査結果を受け、補償などの対策について近く県に要望書を提出する。

延期、中止による2月~4月の減収見込み額

 同時期に関わる予定だった公演やイベントのうち、新型コロナウイルス感染拡大防止を理由に延期や中止となったものがあるかと問いに、約9割が「はい」と回答。合計件数はのべ2285公演となり、文化や芸能活動への深刻な影響が浮き彫りになった。

 減収額は公演やイベントの延期や中止により、受け取れなくなった謝金(手当)や出演料、舞台や道具、照明音響などのテクニカル費の総額で、延期や中止がこのまま続いた場合、生活が維持できなくなると予想される月は「5月」が最も多い23・5%で、続く「6月」が17%となった。

 調査は沖芸連が県内に居住または県内で主に活動する伝統芸能やポピュラー、クラシック音楽、舞台技術者などの芸能や舞台関係者個人にインターネットでアンケートを依頼。3月20日から4月3日までに517件の回答を得た。

 沖芸連の下山久事務局長は「沖縄の基幹産業である観光を支える文化や芸術を絶やさないよう、実演家に向けたサポートを求めていきたい」と話した。

 
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
沖縄タイムスのイチオシ
乗り切ろうコロナ みんなのエール
乗り切ろうコロナ みんなのエール
新型コロナウイルス 危機を乗り越えるメッセージと写真を募集しています。 皆様のことばをお待ちしております。
タイムス住宅新聞社
タイムス住宅新聞社
沖縄の、住まいと暮らしにちょっとした『プラス』を。
ちゅらグルメ×オリオンビール 飲食店応援プロジェクト【PR】
ちゅらグルメ×オリオンビール 飲食店応援プロジェクト【PR】
特設ページ「お店の味をおうちで楽しもう!テイクアウト&デリバリー」の登録店と人気メニュー、店主らの思いを紹介します。
新聞記者の取材によるグルメサイト
新聞記者の取材によるグルメサイト
沖縄タイムスの取材による豊富なグルメ記事を掲載。マップから近くのお店を検索できます。参加飲食店募集中!
沖縄タイムス社 採用情報
沖縄タイムス社 採用情報
定期採用試験の見送りと社会人採用の一時中断のお知らせ
クラウドファンディング「Link-U」
クラウドファンディング「Link-U」
あなたの夢や想いを実現するために、あなたと一緒に挑戦します。
「この本を読みましょう」おすすめ図書
「この本を読みましょう」おすすめ図書
大手6出版社のおすすめ図書を紹介。県内書店でぜひ手に取ってみてください。
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
howliveは沖縄タイムスが運営するシェアオフィス、コワーキングプレイス。抜群の立地と美しいデザイン、豊富な設備が特徴です。
「#やーでうちなー」プロジェクト
「#やーでうちなー」プロジェクト
今は行けない沖縄を感じる写真を、ウエブ会議の背景用に提供
沖縄こども未来プロジェクト
沖縄こども未来プロジェクト
企業や個人のサポーターの皆様から頂いた支援金で、子どもたちの夢を後押ししています。
沖縄タイムスアカデミア
沖縄タイムスアカデミア
一流の講師陣による少人数の連続講座。同じ志を持つメンバーと実践的なテーマを学びませんか!