胃心地いいね

沖縄で東北の味、盛岡冷麺 那覇市牧志「ちるり」

2016年2月19日 11:12

 もちもちした麺にトロッとした少し甘めのスープがよくからむ。本場盛岡市から取り寄せた生麺を使って作られる「盛岡冷麺(700円)」は、沖縄から遠く離れた東北の味を感じさせてくれる。同市で生まれ育った佐藤健司さん(42)は「食べたことない人にもぜひ食べてもらい、盛岡冷麺があることを知ってほしい」と故郷の名物料理をアピールする。

盛岡市から取り寄せた生麺を使って作られる盛岡冷麺

「リラックスできる空間をつくりたかった」と作られた店内では、木の温かみを感じられる=那覇市牧志「ちるり」

盛岡市から取り寄せた生麺を使って作られる盛岡冷麺 「リラックスできる空間をつくりたかった」と作られた店内では、木の温かみを感じられる=那覇市牧志「ちるり」

 ベースとなるダシは、牛骨や牛すじ、アキレスけんを8時間煮込んで作られる。煮込んだダシを1日かけて冷やし、油を固めて取った後は、せきずいや骨の破片などの雑味を取り除くため、丁寧にこしていく。しょうゆやかつお節などで作ったタレを混ぜれば、コラーゲンがたっぷり入ったとろみのついたスープが完成する。

 甘くてしょっぱいスープをそのまま食べるのも良し。韓国製の唐辛子を使ってつけ込んだ青パパイアのキムチを混ぜると辛みも味わえる。お酢を入れるとサッパリと食べられる。「黒こしょうだけを入れると冷やしラーメン風にもなりますよ」と佐藤さん。調味料を変えるだけで、一杯でさまざまな味が楽しめる。

 「牛ハラミ串(350円)」やわさびで味わう「ゆでタン(500円)」、軟骨入りつくねを生ピーマンにのせ、食べる「つくP(250円)」など、夜にはお酒に合うメニューも提供される。飲んだ後の盛岡冷麺で締めるのもおすすめだ。

 沖縄そばなど、県内では温かい麺が人気だが、「冷たい麺も親しんでほしい」。いつかは沖縄にしかない、オリジナルの盛岡冷麺の開発も夢見ている。「お客さんは冷麺を食べたことのない人が8~9割を占めるが、ほとんどが『おいしい』と言ってくれる。岩手に行ったときには、食べ比べて盛岡冷麺を楽しんでほしい」と自信をのぞかせた。(那覇担当・我喜屋あかね)

 【お店データ】那覇市牧志3の3の14。営業時間は12時~15時、18時~24時。不定休。電話098(943)2611。

  連載「胃心地いいね」の記事をまとめたグルメサイトの試験版がこのほど、開設された。サイト名は「Dikitoon.com(ディキトーン・ドット・コム )」。2003年の企画開始からの過去記事のうち約250件を掲載。地図検索もでき、現在地から近い飲食店も探せる。利用者の反応を見ながら、改善を続け、完成を目指す。アドレスは https://www.dikitoon.com/

連載・コラム
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
沖縄タイムスのイチオシ
沖縄タイムスアカデミア
沖縄タイムスアカデミア
一流の講師陣による少人数の連続講座。同じ志を持つメンバーと実践的なテーマを学びませんか!
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
howliveは沖縄タイムスが運営するシェアオフィス、コワーキングプレイス。抜群の立地と美しいデザイン、豊富な設備が特徴です。
求人情報サイト「ジョブカロリ」
求人情報サイト「ジョブカロリ」
お祝い金がもらえる成果報酬型人財マッチングサービスです。
新聞配達員募集
新聞配達員募集
お住いの地域周辺で、空いている時間を活用して働いてみませんか?
「ライトプラン」スタート
「ライトプラン」スタート
得する人生、始めよう!有料記事100本が読み放題。記事閲覧“爆速”体感を。
五嶋龍デビュー25周年ヴァイオリン・リサイタル
五嶋龍デビュー25周年ヴァイオリン・リサイタル
世界で活動するバイオリニスト・五嶋龍さんを招いてのリサイタルです。ピアノは鈴木隆太郎さん。
第72回沖展「特別展」
第72回沖展「特別展」
3D+VRでの鑑賞や、準会員賞・沖展賞などを紹介したYouTubeのスペシャルコンテンツを配信中
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
お世話になった方との最後のお別れはお別れを大事にしたい・・・そんなあなたのアプリです。
「健康長寿おきなわ」復活へ! 乳酸菌入り飲料を1カ月間飲み続けてどう変わる?
「健康長寿おきなわ」復活へ! 乳酸菌入り飲料を1カ月間飲み続けてどう変わる?
アサヒ飲料が「健康長寿おきなわ復活」に向けてのヒントを紹介します。
沖縄こども未来プロジェクト
沖縄こども未来プロジェクト
企業や個人のサポーターの皆様から頂いた支援金で、子どもたちの夢を後押ししています。