県関係職員連合労働組合(県職連合、組合員5436人)の委員長に、1日付で前副委員長の伊良波純子氏(59)が就任した。女性の就任は初めて。  伊良波氏は当面の重大課題として過重労働とサービス残業の解消を挙げ「特に過労死ラインを超えた労働を組合として問題視している」と述べ改善に取り組む決意を示した。