沖縄タイムス+プラス ニュース

新型コロナで激減する客 休業しても発生する家賃 頭悩ます飲食事業 半額にする一部家主も

2020年4月9日 07:00有料

 新型コロナウイルスの影響で客足が落ち込んでいる飲食事業者が家賃の負担が重荷となり、家主との交渉を余儀なくされている。感染防止の観点から一時休業しても、家賃の支払いは必要となるため、県飲食業生活衛生同業組合(鈴木洋一理事長)は県に一部負担を訴えている。

連載・コラム
記事を検索