沖縄タイムス+プラス ニュース

辺野古側工事1年遅れ 台風接近のたび工事中断 新基地建設

2020年4月9日 07:40

 沖縄県名護市辺野古の新基地建設で、沖縄防衛局が埋め立て工事をしている辺野古側の区域「(2)」(約33ヘクタール)について、終了時期が当初予定の今年8月末から約1年ずれ込み、2021年9月末に延びたことが8日、分かった。隣接する区域「(2)-1」については、予定通り7月末に埋め立てを終える見通し。

埋め立てが実施されている辺野古側の海域=3月15日午後、名護市辺野古(小型無人機で撮影)

 防衛省は昨年12月、工期約12年、総工費を約9300億円とする計画見直し案を発表した。今回の変更分も含まれており、全体の工期や工費に影響はない。

 防衛局は区域(2)と、区域(2)-1の2カ所を護岸で囲み、土砂の投入を続けている。区域(2)は昨年3月25日に投入を開始。約1年が経過したが、進捗(しんちょく)率は2割にとどまっている。

 工期の遅れについて、防衛省担当者は「諸要因」と述べるにとどめた。同省関係者によると「天候」が影響しているという。これまで台風が接近するたび、工事の中断を余儀なくされている。

 一方、区域(2)-1の進捗率は9割で、7月末に埋め立てを終える予定。すでに陸地化は済んでおり、土砂のかさ上げ作業を進めている。

 新基地建設工事を巡っては、大浦湾側の護岸・岸壁工事6件も3月末までに契約を終了したことが明らかになっており、辺野古、大浦湾側ともに計画の見直しを迫られた形だ。

 県によると、2カ所の埋め立て区域での工事の進捗状況は、1月末時点で埋め立て全体に必要な土砂量の約1・6%。(東京報道部・嘉良謙太朗)

 

「沖縄の基地問題」もっと詳しく。有料会員ならこんな記事も読めます。

 「翁長が恋しいです」流れ呼んだ妻の訴え 沖縄県知事選

 住宅の上を飛ばないで…「これってそんなに難しいお願い?」

 基地維持に「沖縄差別」を利用する米国 日本人の沈黙が支える過重負担

購読者プラン/デジタル購読者プランの会員なら、電子新聞も有料記事も読み放題! 


これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地
沖縄タイムス社編集局編
高文研
売り上げランキング: 24,236
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気
沖縄タイムスのイチオシ
ちゅらグルメ×オリオンビール 飲食店応援プロジェクト【PR】
ちゅらグルメ×オリオンビール 飲食店応援プロジェクト【PR】
特設ページ「お店の味をおうちで楽しもう!テイクアウト&デリバリー」の登録店と人気メニュー、店主らの思いを紹介します。
クラウドファンディング「Link-U」
クラウドファンディング「Link-U」
あなたの夢や想いを実現するために、あなたと一緒に挑戦します。
沖縄こども未来プロジェクト
沖縄こども未来プロジェクト
企業や個人のサポーターの皆様から頂いた支援金で、子どもたちの夢を後押ししています。
「#やーでうちなー」プロジェクト
「#やーでうちなー」プロジェクト
今は行けない沖縄を感じる写真を、ウエブ会議の背景用に提供
新聞配達員募集
新聞配達員募集
お住いの地域周辺で、空いている時間を活用して働いてみませんか?
求人情報サイト「ジョブカロリ」
求人情報サイト「ジョブカロリ」
お祝い金がもらえる成果報酬型人財マッチングサービスです。
新聞記者の取材によるグルメサイト
新聞記者の取材によるグルメサイト
沖縄タイムスの取材による豊富なグルメ記事を掲載。マップから近くのお店を検索できます。参加飲食店募集中!
乗り切ろうコロナ みんなのエール
乗り切ろうコロナ みんなのエール
新型コロナウイルス 危機を乗り越えるメッセージと写真を募集しています。 皆様のことばをお待ちしております。
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
howliveは沖縄タイムスが運営するシェアオフィス、コワーキングプレイス。抜群の立地と美しいデザイン、豊富な設備が特徴です。
2020 DIYライフフォトコンテスト 一般審査受付中‼
2020 DIYライフフォトコンテスト 一般審査受付中‼
皆様のご投票をお待ちしております。
タイムス住宅新聞社
タイムス住宅新聞社
沖縄の、住まいと暮らしにちょっとした『プラス』を。