【ワシントン共同】日米の交流促進に尽力してきた日系米国人で、米日カウンシル会長のアイリーン・ヒラノさんが7日、西部ロサンゼルスで死去した。71歳。長く闘病生活を送っていた。日系初の米連邦議員で2012年に死去した民主党重鎮ダニエル・イノウエ上院議員(当時)と08年に結婚した。

 死去したアイリーン・ヒラノさん(AP=共同) 

 1948年、ロサンゼルスで生まれた。第2次大戦時の強制収容など日系人の歴史を伝える全米日系人博物館の初代館長などを経て2008年から、日米交流促進団体の米日カウンシル会長。東日本大震災の復興支援として日米の若者の交流を促進する「トモダチ構想」でも中心人物の一人だった。(共同通信)