沖縄タイムス+プラス ニュース

新型コロナ 沖縄で新たに7人感染 合計50人に 4月10日の県発表

2020年4月10日 15:03

 沖縄県は10日午後、新たに7人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県関係の感染者は計50人となった。 

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 県内では感染者が増え続けており、9日も感染経路の追えない人を含む3人の感染が明らかになっていた。スペインから帰国し、成田空港で検疫確認された10代女性の事例を除くと、県の検査で確認された感染者は計49人となる。 

 県は、 この1週間で大幅に感染者が増えているとして、国の専門家会議が定める区分で最も感染状況の高い「感染拡大警戒地域」に移行しているとの認識を示している。

  県関係に含んでいないが、米空軍嘉手納基地でも、軍関係者3人の感染が明らかになっている。

連載・コラム