成年後見制度について中核機関の設置が全国的に進まないのは、財政的な負担増加を懸念する市町村が取り組みに後ろ向きだからだ。北中城村は村長の理解や現場の問題意識、熱意があり設置につながった。県内に同様の動きが広がっていくかは、市町村長の意識や理解に基づくリーダーシップが課題になる。