米軍は10日、沖縄県うるま市の津堅島訓練場水域でパラシュート降下訓練を実施した。同水域での訓練は9日に続き2日連続で、今年に入って3回目の実施となる。 10日は午後0時7分から午後1時45分ごろにかけて、C130J輸送機から兵士18人と物資を6回に分けて降下させたとみられる。