沖縄県浦添市の浦城っ子児童センターは3月27日、木の幹から音が聞こえるか試す「自然遊び」を楽しんだ。浦城小学校の児童6人が参加し、身近な自然と触れ合った。 看護師資格を持つ厚生員の玉城青空さん(25)の聴診器を使って、ガジュマルから音が聞こえるか試した。