オール沖縄会議は14日の幹事会で、新型コロナウイルス感染防止対策のため、15日から5月6日まで名護市辺野古の新基地建設の抗議行動の中止を決めた。台風などで工事がない場合を除き、工事実施中に同会議が中止を決めたのは初めて。組織動員はせず、責任者による監視行動に切り替えて活動自体は継続する。