沖縄県石垣市内で飼育されている和牛の母牛1頭、子牛2頭に血統不一致の疑いがあることが15日までに、分かった。このうちの子牛1頭が13、14日に開かれた八重山家畜市場の競りで販売される予定だったが、市場運営するJAおきなわが直前に疑いを知ったことから上場を取りやめた。