金城賢知事公室長は16日の県議会米軍基地関係特別委員会で、日米地位協定の環境補足協定に基づく基地内立ち入り調査の実効性について、米軍に裁量があり「課題がある」との認識を示した。