【東京】嘉手納基地や普天間飛行場における有機フッ素化合物PFOS(ピーホス)を含む泡消火剤の漏出事故について、防衛省がこれまで米軍から調査報告書の提供を受けていなかったことが16日、分かった。同日の参院外交防衛委員会で同省が明らかにした。