沖縄タイムス+プラス ニュース

弁当箱を持参すれば150円 採算ぎりぎりでも「子どもや親を応援したい」 豊見城市の商店 LINEで共感の輪

2020年4月17日 17:30

 豊見城市上田の「おべんとう屋・宜保商店」は8日から、弁当箱を持参すると、150円で子どもの弁当を作る取り組みを始めている。新型コロナウイルスの感染拡大で学校が休校になる中、「子どもたちや保護者の力になりたい」と代表の宜保政紀さん(42)が発案した。SNSや口コミで広がり、市外からも客が訪れる。150円を握り締めて来る小学生や糸満市から自転車で毎日、きょうだい4人分を買いに来る高校生もいる。

客に弁当を手渡す宜保政紀さん(右)=16日、豊見城市上田の「おべんとう屋・宜保商店」

 宜保さん自身3児の父で末っ子の中学校の入学式が延期になった。150円は原価ぎりぎりだが「いま自分にできることをしたい」と踏み切った。

 同日、コミュニケーションアプリLINEのタイムライン投稿で告知したところ、「いいね」が千件以上寄せられた。米や野菜など食材を差し入れてくれる人も相次いでいる。

 友人からのLINEで知った自営業の狩俣千恵さん(45)=市豊崎=はコロナ予防のため1歳と6歳の子を家庭保育中。「子どもとずっと一緒にいるのは体力がいる。弁当を作る時間を省け、体力が温存できてとてもありがたい」と話した。

 宜保さんは「沈滞ムードの中、地域を元気づけられたら」と笑顔を見せた。

 開店は月~土曜日午前6時~午後2時ごろまで。5月2日ごろまで続ける予定という。問い合わせは宜保商店、電話098(850)0149。

(南部報道部・高崎園子)

 
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気
沖縄タイムスのイチオシ
沖縄タイムスアカデミア
沖縄タイムスアカデミア
一流の講師陣による少人数の連続講座。同じ志を持つメンバーと実践的なテーマを学びませんか!
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
howliveは沖縄タイムスが運営するシェアオフィス、コワーキングプレイス。抜群の立地と美しいデザイン、豊富な設備が特徴です。
「この本を読みましょう」おすすめ図書
「この本を読みましょう」おすすめ図書
大手6出版社のおすすめ図書を紹介。県内書店でぜひ手に取ってみてください。
求む!やちむんを救って頂ける方〜コロナで大打撃の沖縄の陶器『やちむん』の行き先を探してます〜
求む!やちむんを救って頂ける方〜コロナで大打撃の沖縄の陶器『やちむん』の行き先を探してます〜
「Link-U(リンクユー)」を通して壺屋陶器事業協同組合(島袋常秀理事長)の陶器販売を支援
沖縄こども未来プロジェクト
沖縄こども未来プロジェクト
企業や個人のサポーターの皆様から頂いた支援金で、子どもたちの夢を後押ししています。
新聞記者の取材によるグルメサイト
新聞記者の取材によるグルメサイト
沖縄タイムスの取材による豊富なグルメ記事を掲載。マップから近くのお店を検索できます。参加飲食店募集中!
新聞配達員募集
新聞配達員募集
お住いの地域周辺で、空いている時間を活用して働いてみませんか?
クラウドファンディング「Link-U」
クラウドファンディング「Link-U」
あなたの夢や想いを実現するために、あなたと一緒に挑戦します。
タイムス住宅新聞社
タイムス住宅新聞社
沖縄の、住まいと暮らしにちょっとした『プラス』を。