沖縄タイムス+プラス ニュース

沖縄の小売店や金融機関 営業を継続 新型コロナの緊急事態宣言 時間短縮の検討も

2020年4月17日 10:00

 発令されると知事が不要不急の外出自粛要請や学校、店舗など施設の使用制限の要請・指示が可能となる「緊急事態宣言」。新型コロナウイルスの感染拡大防止へ政府が対象を全都道府県に広げることを受け、県内の小売店は動向を注視している。要請があれば施設の一部休館を検討する店舗も出ている。

緊急事態宣言に伴う県内各業界の対応

 県内のスーパーやコンビニエンスストアなど主要な小売店は16日、本紙取材に「営業を継続する」と答えたが、同宣言の内容や新型コロナの感染拡大で「対応が変わる可能性もある」としている。

 営業継続はサンエー、かねひで、イオン琉球、りうぼう、沖縄ファミリーマート、ローソン沖縄、ヴァインドラッグを運営するみなと薬品。

 スーパーなど60店舗を運営する金秀商事の知念三也社長は「現時点で小売業に自粛要請がなく通常通り営業する方向だが、要請があれば対応は変わっていく」と説明。ローソン沖縄の担当者は、先に緊急事態宣言が出された7都府県の店舗の対応にならうとした上で、「あくまで現段階では開け続ける方向になると思う」と話した。

 みなと薬品の担当者は、「病院に行けず、痛み止めや風邪薬を買い求めるお客さまもおり、極力閉めない方向だ」とする一方、今後の状況次第で営業時間の短縮や一部閉店を検討する考えを示した。

 デパートリウボウは、要請があれば地下の食品館のみ営業して1階から上の階は休館することも検討しており、17日にも方針を決める。

 県内の金融機関は営業時間の短縮や各支店、出張所を閉鎖する予定はない。現金自動預払機(ATM)も通常通り利用できる。

 沖縄都市モノレール(ゆいレール)は、減便などの対応を検討中だ。

 22日から全国一斉の短縮営業を決定している日本郵便の沖縄支社は「追加で対策するかは今後協議して決める」とした。沖縄ヤマト運輸は通常営業を続ける。

(写図説明)緊急事態宣言に伴う県内各業界の対応

 
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気
沖縄タイムスのイチオシ
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
howliveは沖縄タイムスが運営するシェアオフィス、コワーキングプレイス。抜群の立地と美しいデザイン、豊富な設備が特徴です。
新聞配達員募集
新聞配達員募集
お住いの地域周辺で、空いている時間を活用して働いてみませんか?
求人情報サイト「ジョブカロリ」
求人情報サイト「ジョブカロリ」
お祝い金がもらえる成果報酬型人財マッチングサービスです。
求む!やちむんを救って頂ける方〜コロナで大打撃の沖縄の陶器『やちむん』の行き先を探してます〜
求む!やちむんを救って頂ける方〜コロナで大打撃の沖縄の陶器『やちむん』の行き先を探してます〜
「Link-U(リンクユー)」を通して壺屋陶器事業協同組合(島袋常秀理事長)の陶器販売を支援
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
お世話になった方との最後のお別れはお別れを大事にしたい・・・そんなあなたのアプリです。
クラウドファンディング「Link-U」
クラウドファンディング「Link-U」
あなたの夢や想いを実現するために、あなたと一緒に挑戦します。
沖縄タイムス社 採用情報
沖縄タイムス社 採用情報
定期採用試験6月26日締め切り。応募要項はこちら。
新聞記者の取材によるグルメサイト
新聞記者の取材によるグルメサイト
沖縄タイムスの取材による豊富なグルメ記事を掲載。マップから近くのお店を検索できます。参加飲食店募集中!
沖縄こども未来プロジェクト
沖縄こども未来プロジェクト
企業や個人のサポーターの皆様から頂いた支援金で、子どもたちの夢を後押ししています。