発がん性が指摘される有機フッ素化合物PFOS(ピーホス)を含む泡消火剤が米軍普天間飛行場から基地外へ大量に漏出した事故を受け、沖縄県の宜野湾市議会(上地安之議長)は臨時議会で17日、米国あて抗議決議を全会一致で可決した。