沖縄タイムス+プラス ニュース

「私も力になりたい」医療現場へ復帰、問い合わせ増加 県看護協会ナースセンター

2020年4月18日 21:00

 新型コロナウイルス感染拡大で、人手が足りていない医療現場に復帰を希望する看護師や保健師からの問い合わせが県看護協会ナースセンターに相次いでいる。

 玉城デニー知事が協力を呼び掛けた翌日の15日は普段の4倍を超える13件の問い合わせがあった。30~50代を中心に「力になりたい」「県外での就業予定だったが、県内で働きたい」などの声が寄せられた。

 センターによると、県内での感染拡大に伴い、問い合わせも増え始め8日からの1週間で24件になった。宮城ともセンター長は「看護職をする人は使命感が強い。就職につながるよう調整したい」と話した。

連載・コラム
沖縄タイムスのイチオシ