米軍普天間飛行場から発がん性が指摘されている有機フッ素化合物PFOS(ピーホス)を含む泡消火剤が大量に漏出した事故で週明け早々にも国、県、宜野湾市で環境補足協定に基づく立ち入り調査がされる見通しとなった。国が16日に一足早く立ち入ったが県、市は初めて。