沖縄タイムス+プラス ニュース

「最も難しいシュート」キングス岸本隆一がノミネート Bリーグ・タフショット・オブ・ザ・イヤー

2020年4月19日 19:10

 プロバスケットボール男子Bリーグは19日、最も難しいシュートを決めた選手を表彰する「2019―20タフショット・オブ・ザ・イヤー」の投票を始めた。琉球ゴールデンキングスからは、19年10月13日の大阪エヴェッサ敵地戦で第4Q残り1秒から同点の3点シュートを沈めた岸本隆一がノミネートされた。

岸本隆一

 各節で発表している「タフショット・ウイークリートップ5」から岸本や篠山竜青(川崎)、河村勇輝(三遠)ら5選手のプレーを選出した。

 岸本は72―75の第4Q残り2秒、シュートフェイクからサイドステップで2人のマークを外し、ブザービーターで3点弾を決めた。

 各選手のプレー動画はBリーグホームページで公開。ウェブ投票はパソコンとスマートフォンの各端末から、SNS(会員制交流サイト)投票ではツイッターとインスタグラムでそれぞれ1日1回投票できる。

 投票は23日まで。結果は「Bリーグ アワード・ショー19―20」で発表される。

 

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気