沖縄県大宜味村根路銘の国道58号沿いで、大きな花が特徴のタチアオイ(アオイ科)が見頃を迎え、行き交う人やドライバーらの目を楽しませている。同区の大城マサ子さん(79)が自宅向かいの叔父の屋敷跡で、約20年前からこぼれ種で育てたもの。「今年もきれいに咲きました」と喜んでいる。